美顔器 ほうれい線 口コミ

【口コミ徹底検証】美顔器はほうれい線に効果あり!?

 

30歳前後から現れる初期エイジングサインで多いものは、目元の小ジワとほうれい線が上げられます。

 

顔に入る線、ほうれい線のことを別名「笑いジワ」と呼ぶことから、同じくくりにしている人が多いのですが、シワとほうれい線は全く別物です。シワは肌が乾燥することによって引き起こされますが、ほうれい線はたるみが原因です。

 

だから、シワと同じように保湿やターンオーバーを促進するようなスキンケアを行っても、改善しないのです。ほうれい線を改善するには、違うアプローチが必要です。

 

 

そもそも「ほうれい線」ってなんでできるの??

 

 

 

ほうれい線は顔の筋肉がたるむことで起きます。原因としては3つあります。

 

1. 加齢や紫外線を浴びたことによる、コラーゲンやエラスチンの減少

 

2. 顔の筋肉の衰え

 

3. 太ったことで皮膚や靭帯が伸びたこと

 

まだ20代なのに、ほうれい線が出てしまったという人の多くは、2の筋肉の衰えが原因であることが多いです。

 

顔には約60種類もの筋肉があり、表情を作る筋肉を総称して表情筋と呼びます。日本人は顔の表情が乏しく、日常生活では約70〜80%もの筋肉が使われていない状態とも言われています。筋肉は使わないと、硬く縮み、重力に負けて垂れ下がっていきます。筋肉が硬くなると、さらに顔の筋肉を使わなくなるという悪循環も生まれます。

 

また、猫背、前傾姿勢になることの多いPC作業が多い人、慢性的な肩こり・首こりがある人など、姿勢が悪いということでも顔はたるみます。だから、ほうれい線を改善するためには、顔の筋肉を鍛えたり、マッサージをすることが重要なのです。

 

 

美顔器を正しく使えば「ほうれい線」への効果は期待できる♪|失敗なしの美顔器の選び方

 

 

 

顔の筋肉を意識して動かすことが大切ですが、体と同じく、顔のエクササイズは意識して続けないと効果が出ません。

 

大きな動きがないのでこっそりできそうですが、変顔になるので、手軽に人前ではできませんし、意外と疲れます。それで挫折してしまう人も多いです。だから、簡単に顔の筋肉を刺激することができ、かつ美肌にもなれる美顔器がオススメです。

 

美顔器はたくさんの種類がありますので、全てがほうれい線に効果的というわけではありません。ですから、口コミやメーカーに左右されず、ほうれい線改善に必要な機能を備えた美顔器を選びましょう。ほうれい線改善に必要な主な機能は5つあります。

 

1. EMS・・・表情筋を電気刺激によってエクササイズをしている状態にして、リフトアップを狙います。

 

2. RF(高周波)・・・肌の内部を温めて、コラーゲンの生成を促進します。

 

3. ローラー・・・顔の肉をつかみ、マッサージをすることで肌を引き締める。血行も良くなるので、むくみを予防し、新陳代謝を促進する働きもあります。

 

4. 超音波・・・細かいタッピングによって、顔の筋肉をマッサージして、活性化・新陳代謝を促進します。美容成分が浸透しやすい肌になるので、エイジングスキンケアの効果を高めてくれます。

 

5. 赤色LED・・・コラーゲンの生成を促進する働きがあります。

 

 

口コミ評価の高いおすすめの美顔器TOP3!

 

ツインエレナイザーPRO2

 

 

 

たるみに効果的なRF(高周波)と超音波の二つを同時に行うことができる美顔器です。

 

毎秒100万回のRFで肌を温めて、肌を柔らかくほぐします。そこに毎秒300回の超音波を組み合わせることで、しっかりとマッサージします。金属アレルギーを起こしにくく、超音波の振動を安定させるためにプラチナヘッドを採用しています。

 

ヘッドは可動式になっているので、顔の凹凸、細かい部分にまでピタッと密着して、すみずみまで行き渡らすことができます。イオントリートメント機能もついているので、肌の乾燥対策もできます。100誌以上ものファッション誌、美容雑誌に取り上げられている実力派美顔器です。

 

 

 

 

エステナードソニックROSE

 

 

 

肌のたるみに効果的な超音波を利用した美顔器です。

 

1秒回に100〜800万回もの超音波振動が起こります。目指したのは、プロのエステティシャンのタッピングです。ソフトな肌当たりながらも、振動は肌の奥深くにまで到達し、使わない表情筋をしっかりとマッサージします。日本初の特許技術を使用した自動スキンセンサー機能が搭載しているので、肌の水分量を自動で感知し、集中的に高出力イオンを与えます。

 

小型ボディなので、目元や口元、さらには首筋などまで幅広く使うことができます。リフトアップしながら、乾燥対策もできる美顔器です。

 

 

 

 

newaリフト

 

 

 

機能がたくさんついていても結局、使う機能は1つか2つ。ならば1つの機能に特化して、集中的に顔をひきしめようと開発されたのがnewaリフトです。

 

顔の引き締めのために採用されたのはサブマイクロ波です。高周波とも呼ばれ、真皮にあるコラーゲンなどの線維性組織に熱を生じさせることができます。コラーゲンは熱によって収縮と再構築を行う働きを利用して、コラーゲンが生成を増やすことができるのです。

 

newaリフトを1度使用したトリートメント前後の頬の高さを実測したことろ、平均4.19mmも上方へ移動しているのが認められています。米国エジソン賞などの数々のアワードを受賞し、医学雑誌にもたるみ改善効果についての論文が提出されるほどの高い実績を誇っています。

 

 

 

 

まとめ

 

ほうれい線は比較的早い段階で出ます。若いうちに美顔器を使ったケアをしていれば、エイジングケアにもなりますので、かえって友達よりも若々しい肌でいられるかもしれませんよ。